「彩陽紀行」とは
(宿泊:体にやさしいお宿)
やすらぎの街:観光::宿泊情報
観光その他やすらぎのお宿情報
やすらぎの街::宿泊::施設情報
観光:車椅子:バリアフリー情報
お料理温泉::やすらぎの宿情報
やすらぎの宿(ホテル旅館:宿泊)
 彩陽紀行では、観光・宿泊施設、ホテル、旅館、ペンションなどの宿泊 施設情報(日本の やすらぎのお宿)又、地域振興を目的とした観光施設情報(やすらぎの街)を掲載しております。




※ご予約時等に必ず施設へお問合せください。(ページ情報等は変更の場合があります。)
[川棚グランドホテル(Kawatana Grand Hotel)]【Accommodation information[Yamaguchi]】

劇場旅館 川棚グランドホテル
〒759-6301 山口県下関市豊浦町川棚温泉
TEL : 083−774−1111
FAX : 083−772−0001
川棚グランドホテルについて 【地元川棚・下関で採れる旬の食材】

●山口県下関の温泉地、川棚 温泉 川棚グランドホテルは「劇場旅館(登録商標)」をテーマに、川棚の風土をベースとしたドラマティックな旅館づくりを目指しております。

旅館はいろいろな機能をもつ劇場です。朝昼夜、春夏秋冬、なだらかな鬼ヶ城連山と響灘が育んだ気の流れのなかでいろんなシーンを演出して参ります。

「小さな街づくり」
[すべてのスペースは外から使える] 私ども川棚グランドホテルは施設づくりのテーマを単に宿泊だけにとどめるのではなく「街づくり」に置きました。

敷地内にショッピング街、飲食店 街、ティーラウンジ、バー、ウェディン グ、温泉を備えさらにテニスコートも 併設するアメニティ複合施設です。

また、少し離れた湖にはレストラン もございます。これらの施設は宿泊 しなくても、お日帰りでもご利用い ただけます。(バーのみ会員制)。 それらは川棚の新しい街、いくつも の顔が表情豊かに皆様をお迎えし ます。


川棚グランドホテルのとらふぐは南風泊市場で水揚げされる活 きた国内産のみを使用しており ます。(下関市の彦島にある南 風泊市場は、全国のふぐの約8 割が取り扱われるに日本一のふぐ水揚げ港です。)

下関といえば「とらふぐ」。
下関では「河豚(ふぐ)」を福に 通ずる魚と縁起づけて「ふく」と呼んでいます。

山口県下関の 「とらふぐ」は上品な甘味と豊か な香り、歯ごたえが絶妙です。 「とらふくさし」やあつあつの「とら ふくちり」はキリッと引きしまったポン酢にたっぷりのわけぎ(安 岡ねぎ)を絡めてどうぞ。

唐揚げや仕上げの雑炊に到るまで奥深いとらふぐの妙味が楽しめます。角島沖でとれる「特牛 (こっとい)活きいか」や北浦でと れる新鮮な魚貝と、安岡ねぎ 下関春菜(ろーま)、はなっこ りーといった地元産の野菜も自慢の下関。下関は海の幸と山の幸の宝庫。

【料金プラン】詳細は
こちらをご覧ください。
クレジットカード(可)

詳細施設情報(http://www.kgh-otafuku.co.jp/index.php)
瓦そば「本店」の店内 瓦そば本店
お多福の美味
大浴場山頭火
の露天風呂