彩陽紀行 体にやさしい バリアフリー 宿泊施設 ホテル 旅館 のご案内
「彩陽紀行」とは
(宿泊:体にやさしいお宿)
やすらぎの街:観光::宿泊情報
観光その他やすらぎのお宿情報
やすらぎの街::宿泊::施設情報
観光:車椅子:バリアフリー情報
バリアフリー 宿泊
 彩陽紀行では、観光・宿泊施設、ホテル、旅館、ペンションなどの宿泊 施設情報(日本の やすらぎのお宿)又、地域振興を目的とした観光施設情報(やすらぎの街)を掲載しております。


バリアフリー 宿泊

静岡県の観光情報 【Shizuoka Tourist Information 日本の四季めぐり】
静岡県総合観光ガイド ハローナビしずおか
●春夏秋冬。季節の移り変わりと共に、静岡県の自然は多彩な表情を見せます。春の桜、夏の海、秋の紅葉、冬の富士山。いずれも息を呑むほどに美しく、何度も訪ねたくなるスポットばかり。静岡県のおおらかな自然の懐にに包まれて、存分にリフレッシュしてください。
詳しくはこちらから
【社団法人 静岡県観光協会】
「伊豆半島ジオパーク〜南から来た火山の贈りもの」
〇伊豆半島は美しい。その美しさは、数千万年 という時間をかけて繰り返された地球の営みに よって作られたものです。はるか遠い南の海の 海底火山や火山島が伊豆半島の始まり。そして それは徐々に北上しついには本州と衝突、その 後も火山噴火を繰り返し、伊豆半島は形成さ れました。時代ごとの変化は、幾重にも重なる複 雑な地質学的特異性を作り上げました。これは まさに、世界でただ一ヵ所、伊豆半島だけが見 せる雄大な自然の魅力、太古の歴史と現在が 連綿と続いてきた確固たる証しなのです。
《伊豆半島ジオパーク推進協議会》
静岡県の観光情報 (朝霧高原:田貫湖:恋人岬:富士山の絶景スポット)
○富士山観光で有名で、広大な土地全域で富士山が望めます朝霧高原(あさぎりこうげん:Asagiri Plateau)、四季を通じ美しく眺めが変化する田貫湖(Lake Tanuki )、恋人岬(Lover’s Cape)からの壮大な景観、富士山の絶景スポットから様々な観光スポットまでいろいろな魅力に溢れている富士市、富士宮市、伊豆市、御殿場市など、 熱海温泉(Atami onsen Hot Spring)や修善寺温泉(Shuzenji onsen Hot Spring)、伊豆長岡温泉(Izunagaoka onsen Hot Spring)などの温泉地、静岡の魅力が満載されています。
The sightseeing information Shizuoka, please click here.
西伊豆土肥[Nishi-Izu Toi-Onsen]の魅力(西伊豆最古の土肥温泉)
○駿河湾と里山が育む温泉地土肥では、豊かな自然と、雄大な富士山、駿河湾を楽しむことができます。観光名所を回りながらの散策や、富士と駿河湾を楽しむドライブコース、土肥にゆかりのある詩人達が残した、文学碑をめぐることもできます。
【伊豆土肥の観光情報 The sightseeing information Izu Toi-Onsen, please click here.】
熱海市[Atami City]の魅力:初めて訪れるのにどこか懐かしい温泉街
○温泉と豊かな自然に囲まれた熱海は、別荘地、観光地として発展し、熱海ならではの特産品もたくさん生まれました。 通り沿いにも路地裏にも小さなお店がいくつもあり、 熱海ならではの特産品を扱うお店、干物、海産物加工品店、名店の洋菓子、和菓子店、 地魚をふるまう寿司屋やイタリアン、和食、中華、ラーメン屋など様々なお店が自慢の味を競いあっています。
熱海は東京から新幹線で50分、ゆっくり温泉旅館に宿泊したり、夏は海水浴も楽しめます。
その他、熱海海上花火大会や熱海梅園の季節ごとのイベントなど、時季ごとに楽しさがある温泉地です。
【熱海市の観光情報 The sightseeing information Atami City, please click here.】

南伊豆町[Minamiizu]の魅力:海岸から見る美しい夕日:奥石廊崎(愛逢岬)
○南伊豆町のジオパーク ジオパークとは…ジオ=大地それを守りながら親しみ、学び、楽しむ場所。はるか南の海にあったという伊豆半島。そのため他では見られない特異な地形や景観が数多くあり、今もまだ形を少しずつ変えております。特殊な生態や植物の郡生する風景や、豊かな温泉、おいしい山海の幸も伊豆半島の魅力のひとつです。
○弓ヶ浜(ゆみがはま)海岸 文字どおり弓形に弧を描く海岸です。湾の両側に岬があるため遠浅で波も穏やか。景色も美しいため人気が高い海水浴場です。カップル・グループ・ファミリー どなたでも安心して楽しんでいただけます。また、東に突出したタライ岬は雄大な海岸風景を一望できる絶好の展望台。南に伊豆七島が、東は爪木崎、西は石廊崎へ続く海岸線を見わたす事が出来るのも自慢のひとつです。
【南伊豆町の観光情報 The sightseeing information Minamiizu, please click here.】

彩陽紀行からのお知らせ
※ このページの情報に関して変更を希望する場合は こちらまでご連絡をお願いします。
Japanese sightseeing
information
Japanese sightseeing information,Shizuoka,japanese original scenery
城ヶ崎海岸
伊東市[Ito-City]
Japanese sightseeing information,Shizuoka,japanese original scenery
『千貫門』
松崎町[Matsuzaki-cho]
Japanese sightseeing information,Shizuoka,japanese original scenery
『竜宮窟』
下田市[Shimoda City]
[写真提供]
伊豆半島ジオパーク推進協議会